読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

備忘録的 本棚ブログ

読んだ本の感想や書評を備忘録的に書いていきます。本棚の様に積み上げていくつもりです。

「瞑想のすすめ 宝彩有菜」を読んだらビックリするほど効果があった!

お役立ち 瞑想

瞑想のすすめ-頭の中を整理すれば、こころと体に「うれしいこと」たくさん

 

my本棚9冊目は、瞑想家として活動している宝彩有菜さんの「瞑想のすすめ」です。
スティーブ・ジョブズやこのブログで紹介した須藤元気高城剛さんなど、
瞑想している有名人は多いという事は知っていたので
以前から私も興味はありましたが、ずっと行動には移せていませんでした。
それがこの本を読んで瞑想をはじめてみた所、意外な効果がありましてビックリしています。

 


結論から言うと、私はこの本を読んで瞑想を始めた所、
「短い時間でスッキリ起きられるようになった」のです。


私は寝るのが好きで、6時間では足りなく、毎日7~8時間程度は寝ています。
ただ好きではあるものの、できたら睡眠時間を少なくして自由時間を増やしたいなと
漠然と考えていました。


それが、夜寝る前に瞑想を始めた途端、睡眠が6時間程度でも目覚ましが鳴る前に
自然と目覚めるようになったのです!!


どうやら寝る前に瞑想を行なう事でリラックスでき、深い睡眠をとる事が
できるようになったみたいです。おかげで朝活がはかどります!


もちろん瞑想をやれば誰もが睡眠時間を短くできるわけではないと思いますが、
この様なメリットがあるだけで、やってみる気も起きませんか?


この「瞑想のすすめ」という本は、瞑想を頭の整理術だとして、
一見とっつきにくそうで難しそうなそれを、簡潔に紹介しています。


本の中で瞑想のやり方についても詳しく書いてありますが、
必ずそのやり方でなければならないというわけではないので、
肩肘はらずにトライする事ができますよ!


私はぐっすり眠る事ができるようになりましたが、
イライラしにくくなったり、冷え症や肩こりが改善されたりと、
瞑想には他にも心と体にいい事がたくさんあるようです。


文量は多くありませんので、1日でさらっと読んでその日から瞑想を始める事ができます。ぜひこの本を読んでチャレンジしてみてください!

(10月26日追記)
瞑想をほぼ毎日やっていますが、最近瞑想中におでこがムズムズする時がありました。
これは一体なんだろうと思って検索してみると、「チャクラ」とか「第三の目」という単語が出てきます。
そんなにスピリチュアルな方面は興味がないのですが、このままだと何か覚醒してしまうかも知れません(笑)

 

 

※2016年10月18日追記

瞑想に関してはこちらの本もおススメです!