読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

備忘録的 本棚ブログ

読んだ本の感想や書評を備忘録的に書いていきます。本棚の様に積み上げていくつもりです。

歯を大事にしてますか? 「100歳まで自分の歯を残す4つの方法 木野孔司 齋藤博」

お役立ち

100歳まで自分の歯を残す4つの方法 (健康ライブラリー)

 

my本棚5冊目は、真剣に歯の事を 考え始めた時に読みたい本です。

私は最近固いものを食べると奥歯が痛くなったので歯医者に行ったのですが、
なんか歯医者さんってうさんくさいよな~(真面目な歯医者さん、すみません)って思ったのがこの本を読んできたきっかけです。


結論から言うと、早めに読んでおいて良かった!という内容でした。

 


この本では、極力自分の歯を残し、むやみな抜歯やインプラントは避けよう!と書いてあります。
抜歯は抜歯の連鎖を生むし、インプラントも決して万能ではないからです。


ただ、現在の歯科医を取り巻く環境も苛酷なため、患者の事を第一に考えた治療(歯を残す)では儲けが少なく、そのため良心的な所が少なくなっていると指摘しています。


ですから、自分の歯は自分で守っていかなければなりません。
自分の歯を残すための生活習慣は次の4つです。

 

①歯の接触時間を減らす
詳しくはTCHで検索してみてください。当てはまっていたら要注意です。

 

②砂糖を極力とらない
やっぱり大敵は砂糖の様です。

 

③1日1回正しい歯磨きをする
正しく歯を磨けている人も少ない様です。

 

④3か月に1回歯周病管理のために歯科医院に通う
自分でできるケアには限界があります。


この本を読んで、定期的に通う決意をしました!
その前に、良い歯科医院を探さなければなりませんが…。


将来の事を考えて、歯を守るには早めの対処が重要になりそうです。
この本を読んで、歯の大切さを改めて感じる事ができました~。

 

100歳まで自分の歯を残す4つの方法 (健康ライブラリー)

100歳まで自分の歯を残す4つの方法 (健康ライブラリー)