読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

備忘録的 本棚ブログ

読んだ本の感想や書評を備忘録的に書いていきます。本棚の様に積み上げていくつもりです。

「父として考える 東浩紀・宮台真司」を読んでコミュニケーションの大切さを感じたよ

my本棚76冊目は批評家の東浩紀さんと社会学者の宮台真司さんによる対談本です。お二人が2009年9月と2010年2月に対談した内容をまとめた構成になっています。対談当時、お二人には3~4歳の娘さんがおり、育児を通して見えてきたこと、考えたことが書かれてい…

夫婦関係がうまくいっていないと思ったら「産後クライシス」

my本棚58冊目は育児本…というよりはパパママに焦点をあてた本です。著者の内田明香さんと坪井健人さんはNHKの記者さん・ディレクターさんで、題名にもなっている産後クライシスについて2012年9月にNHKの「あさイチ」で取り上げた方々です。 もともと主婦から…

本当に価値がある情報は「言ってはいけない 橘玲」

my本棚52冊目は私の中で「本質を突く達人」である橘玲さんの本です。今年最もヒットしている本のひとつではないでしょうか。本屋さんに行くと大抵目立つ位置に並んでいて、前から読みたいと思っていましたがようやく読めました。 以前にも別の本を記事にしま…

もうすぐパパになるあなたに 「赤ちゃんはなぜ父親に似るのか 竹内薫」

my本棚46冊目は主に父親(パパ)向けの育児本です。著者の竹内薫さんは「ひるおび!」などTVにも出演している科学者でもあり作家でもある方です。 私は他にも「99.9%は仮説」、「量子コンピュータが本当にすごい」などの著作を読んだことがありますが、今回…

特に20代の女性は必読だと思う 「保育園義務教育化 古市憲寿」

my本棚24冊目は、新進気鋭の社会学者、古市憲寿さんの本です。 各メディアでの発言で結構炎上騒ぎも起こっていますが、私は著者のオブラートに包まない物言いに好感を持っています。30歳になるか位でこれだけ幅広い著作を持ち、政治にも参画している人ってそ…

子育て中のお母さん、お父さん必見 「子育て みんな好きなようにやればいい 山田真」

my本棚13冊目は、ちょっと変わった小児科医師の山田真さんの本です。医師であり、3人の子供(うちひとりは障害をもっている)を持つ著者が、仕事と子育てを通じて考えた事をまとめた本です。 子育ての本は山ほどありますが、子育ての本質を知るには一番よい…